*本ページはプロモーションが含まれています

【2024年最新】転職エージェントおすすめ16社を徹底比較!厳選ランキングを大公開

おすすめの転職エージェントLP

1人での転職活動に不安を抱えている方には、転職エージェントの利用がおすすめです。

ただし現在は数多くの転職エージェントが存在しているため、どこを使えばいいのか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、おすすめの転職エージェントをランキング形式紹介します。
年代や特徴・職業別にもご紹介しているので、自分に合った転職エージェントを見つけられるでしょう。

失敗しない選び方や上手く利用するコツも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

\すぐ知りたい人向け!全ての人におすすめ/
「リクルートエージェント」

リクルートエージェント公式サイト

当サイトで特におすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。
主に以下のような特徴があります。

  • 保有する求人数は業界最多
  • 大手ならではの手厚いサポート
  • 企業スカウトサービスあり

保有する求人が公開・非公開合わせて25万以上と多いため、幅広い選択肢から転職先を選べます。

応募書類の指導や面接のアドバイスなど、丁寧なサポートも有名です。
また企業から直接オファーが来るサービスを導入しており、転職を有利に進められます。

リクルートエージェントは、転職を考える全ての人におすすめの転職エージェントです。
\ 完全無料 /

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

※参考文献:雇用を取り巻く環境と諸課題について | 厚生労働省職業安定局

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

おすすめ転職エージェント10社比較一覧表

以下では人気の転職エージェントを、4つの観点(求人数・提案力・サポート力・利用者層)で比較しました。

【おすすめ転職エージェント比較表】

エージェント名公開求人数
(非公開求人数)
提案力サポート力利用者層
リクルートエージェント110,306件
(149,063件)
20代~50代
パソナキャリア32,474件
(非公開)
20代~30代前半
ビズリーチ127,000件
(非公開)
30代~50代
ワークポート約44,300件
(非公開)
20代~30代前半
doda78,610件
(33,841件)
20代後半~40代
アーシャルデザイン非公開20代
JACリクルートメント非公開30代~50代
リクルートダイレクトスカウト64,168件
(非公開)
30代~50代
ハタラクティブ非公開20代
就職Shop非公開20代

※横にスクロールできます。

転職エージェントにより、保有する求人の数や強み・利用者層は異なります。
利用を検討する際は自分に合った転職エージェントを選ぶことが重要です。

以下からは各転職エージェントをランキング形式で詳しくご紹介していきます。

転職エージェントおすすめランキング10選

ここからは、当サイトおすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

エージェント名特徴
1位:リクルートエージェント業界最多の求人数を保有
2位:パソナキャリア20~30代の転職は登録必須
3位:ビズリーチハイクラスの求人が豊富
4位:ワークポート IT・WEB系の転職におすすめ
5位:doda転職フェア・セミナーを定期的に開催
6位:アーシャルデザイン20代の転職に特化 
7位:JACリクルートメント外資系・海外進出企業への転職に強い
8位:リクルートダイレクトスカウト高年収・ハイクラス向けの転職サービス
9位:ハタラクティブ未経験の職種への転職に強い
10位:就職Shopフリーター・ニートでも利用可能

各エージェントの特徴をご紹介するので、気になるエージェントごとに比較してみてください。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイト

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1を誇る最大手の総合型転職エージェントです。

基本情報
公開求人数/非公開求人数382,341件/334,331件
※2024年4月14日時点
拠点数21拠点
利用者層20代~50代

【おすすめポイント】

  • 業界最多の求人数を保有している
  • 転職サポートが手厚い
  • 企業スカウトサービスがある

 

求人数の多さに魅力があり、公開・非公開合わせて25万件以上もの求人を保有しています。
扱っている業種も幅広いため、希望に限りなく近い転職先を見つけられるでしょう。

また企業から直接オファーが来るシステム「企業スカウトサービス」を導入。
企業側が採用したい人に送るので、通常の応募に比べて採用率が高い特徴があります。

ただしアドバイザーによって対応に差があることもあるので、不満を感じたときは担当変更を申し出てください。

多くの求人を見たい・幅広い選択肢から選びたい方は、リクルートエージェントに登録しましょう。

ちなみにですね、リクルートエージェントはマジ神ですよ。絶対相談した方がいい。

出典:@takafuji20|https://twitter.com/takafuji20/status/1375408739109380098

数年前に辞めていった同僚さんが、リクルートエージェント使って転職先決めたんですよって言ってたの思い出して、藁にもすがる思いで登録したら担当さんがとても良き人で安心した…。内定取れるかどうかは私の力次第なんで、アドバイスしっかり活かして頑張りたいです

出典:@nekoyanagi_1d|https://twitter.com/nekoyanagi_1d/status/1384069567022960647

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

2位:パソナキャリア

パソナキャリアのLP

パソナキャリアは全国都道府県における支店数が国内ナンバーワンの転職エージェントです。

基本情報
公開求人数/非公開求人数35,198件/非公開
※2024年4月14日時点
拠点数66拠点
利用者層20代~30代前半

【おすすめポイント】

  • 転職サポートが手厚い
  • 幅広い職種をカバーしている
  • 女性の転職に力を入れている

パソナキャリアはアドバイザーによるサポートが手厚いことで有名です。
面接対策や履歴書添削以外に、次受かるためのアドバイスや入社後のサポートもしてもらえます。

他社に比べ求人数は少ないですが、幅広いジャンルの業種を扱っているのが嬉しいポイントです。

また女性の活躍支援に特化したチームを作るなど、女性のキャリアアップに力を入れています。

転職を考えている女性・履歴書の作成や面接が苦手な方は、パソナキャリアの登録を検討しましょう。

パソナキャリア、優しくて良かった印象あります!
面談はぜんぜんこわくないので大丈夫ですよ〜!
言いたいこと全部言っていいと思いますー。

出典:@akinoyuki|https://twitter.com/akinoyuki/status/984820503499034626

パソナキャリアさん、あまりにも対応が丁寧で今までのエージェントってなんだったの……???ってなる…。まだ求人応募段階で書類選考中だけどそれにしても丁寧…。

出典:@osrkumum|https://twitter.com/osrkumum/status/1013565391828758529

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

3位:ビズリーチ

ビズリーチLP

ビズリーチは管理職や専門職などに特化した国内最大級のハイクラス転職サイトです。
転職サイトではありますが、ヘッドハンターを通せば転職エージェントと同じように使えます。

基本情報
公開求人数/非公開求人数111,386件/非公開
※2024年4月16日時点
拠点数8拠点
利用者層30代~50代

【おすすめポイント】

  • ハイクラス求人が豊富にある
  • 優秀なヘッドハンターがサポートしてくれる
  • 転職活動が周りにバレない

 

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上と、ハイクラス求人を豊富に保有しています。
業種によっては年収2,000万円を超える求人もあり、年収アップできる可能性が高いです。

また企業が求める人材を探す4,600名のヘッドハンターから、直接スカウトを受けられます。
「企業ブロック設定」を利用すれば、転職活動が現職場にバレるのを防げるのも魅力の一つです。

ただし無料で利用できるプランにはサービスに限りがあります。
非公開求人の応募やヘッドハンターの利用は、有料プランへの移行が必要なので注意してください。

ビズリーチは自分の市場価値を知りたい・現在の年収が600万円以上の方におすすめです。

ES添削は、マヂでどこの企業でもええから人事にお願いするのが早い。
てか、本当にすごい。おすすめはビズリーチ。
ビズリーチキャンパスからアポイント取れるから便利だし、そのあとも面談とかしてくれるからめちゃくちゃ使える🤔🤔

出典:@nsqp1211|https://twitter.com/nsqp1211/status/1380065397118955521

ビズリーチ試しに登録してみたら求人いいのバチバチあるな〜
やっぱ資格強いわ。実感

出典:@tsumamito|https://twitter.com/tsumamito/status/1386729198736183297

ビズリーチ公式サイト
https://www.bizreach.jp/
 

4位:ワークポート

ワークポートはIT業界の転職に強く、18年の実績を持つ優秀な転職エージェント。
IT系・WEB系以外にも、営業職・ゲーム・クリエイティブ等の様々な業界の求人を保有しています。

基本情報
公開求人数/非公開求人数94,838件/非公開
※2,024年4月14日時点
拠点数15拠点
利用者層20代~30代

【おすすめポイント】

  • IT・WEB業界の求人が豊富
  • 対応スピードが早い
  • 無料アプリ「eコンシェルジュ」が便利
  • エンジニア未経験者の転職もカバー

ワークポートには、各業界で勤務経験のある転職コンシェルジュが多数在籍。

丁寧なヒアリングで求職者にピッタリの企業を提案しながら、長年で培った実績と各企業との繋がりで内定へと導きます。

登録後は無料アプリから、求人検索・応募・コンシェルジュとのチャット連絡など一括で管理できるのも魅力です。

さらにワークポートでは転職サポートの一環として、エンジニアスクール「みんスク」を運営。
テキスト代も含め全て無料で利用できますので、エンジニア未経験者への支援体制も万全です。
※諸条件あり。

特に未経験からエンジニアになりたい方や、IT・WEB系企業へ転職したい方は必ず登録すべき一社です。

共有します。
ワークポート(転職サイト)にて、相談してきました。
ポートフォリオがしっかりしていれば未経験でも自社に入りやすいとのこと。
経験年数2年とかで挙げている求人は、入れないわけではなく学習していない人が応募しづらくする心理もあり。
この人と働きたいと思わせるかが大事とのこと

出典:@shuhei_308|https://twitter.com/shuhei_308/status/1275700525896433667

 

今日めちゃ良い日だあー💡

ワークポートさん、パソナキャリアさんに転職相談に行ってきた。

2社とも親切にアドバイス下さり自分なりの答えが出た!!

大企業を活かして、プログラミングを学べる部署に異動する!どんな手を使っても異動する!もちろんプログラミング勉強は続ける❗
燃えてきた🔥🔥

出典:@hiepita1219|https://twitter.com/hiepita1219/status/1092749033435652096

 

ワークポート公式サイト
https://www.workport.co.jp/

5位:doda

dodaのLP

dodaは、転職サイトとエージェントを両方行っている国内大手の転職サービスです。

基本情報
公開求人数/非公開求人数281,192件(非公開求人含む)
※2024年4月16日時点
拠点数13拠点
利用者層20代後半~40代

【おすすめポイント】

  • 転職フェアやセミナーが多い
  • 職種ごとに特化したアドバイザーがいる
  • 中小優良企業・地方案件も充実している

dodaでは「転職フェア」と呼ばれる企業合同説明会やセミナーを定期的に開催しています。
転職フェアセレクトは現場担当者が同席するため、具体的な業務の話を聞けるでしょう。

また各分野で担当者が分かれているので、希望職種にあったアドバイスを受けられます。
特にエンジニアなどの専門的な業種が気になる場合は転職を有利に進められるでしょう。

ただし頻繁に連絡が来る傾向にあるので、避けたい方はその旨をエージェント側に相談してください。

dodaは転職自体が初めて・エージェントを利用したことがない方におすすめです。

今回の転職はエージェントに本当に助けられた。
マジでdoda選んで良かった…

出典:@yanma_koyanma|https://twitter.com/yanma_koyanma/status/1350073772745768963

職種は前職と一緒!やや専門的なので求人数も多くなかったけど比較的スムーズに決まったかも。dodaのエージェントさんに、曖昧でもいいけん、こういう職種、こういう働き方、みたいな希望伝えれば向こうからばんばん案件紹介してくれるので、まずはそこから選んでみるでいいと思うよ!

出典:@xxxchickeeenxxx|https://twitter.com/xxxchickeeenxxx/status/1384649416741584903

doda公式サイト
https://doda.jp/

6位:アーシャルデザイン

アーシャルデザインLP

アーシャルデザインは、未経験分野の転職に強い新進気鋭の転職エージェントです。

基本情報
公開求人数/非公開求人数非公開
拠点数1拠点
利用者層20代

【おすすめポイント】

  • 選考が高実績(書類通過率70%・内定獲得率86%)
  • 相談~入社までマンツーマンで徹底サポート
  • 人柄・適正検査を組み合わせた企業選びが高精度

転職希望者が対象の中途採用部門では、20代若手を中心に転職活動を支援しています。

アーシャルデザインの魅力のひとつは、独自の繋がりを活かした非公開求人
転職アドバイザーが人柄を見極めつつ希望条件を丁寧にヒアリングし、大手や老舗企業など幅広い企業から求人を紹介してくれます。

また内部事情や求める人物像など企業の情報を細かく把握し、ミスマッチを未然に防止。
職種・業種転向に失敗するのが怖い方も、安心して転職活動を進められるでしょう。

未経験分野に挑戦したい20代の方や、キャリア形成したい第二新卒・既卒者におすすめです。

いい会社に転職サポートしてもらい、
優良企業にはいれました。
本当に本当にありがとうございます。

出典:Googleのクチコミ

 

 

様々な業界であったり、会社の話が聞けたのでとても自分にとってプラスにすることが出来た。

出典:Googleのクチコミ

アーシャルデザイン公式サイト
https://www.a-cial.com/lp-career/
 

7位:JACリクルートメント

JACリクルートメントのLP

JACリクルートメントは、ミドルやハイクラスなどの高年収層に特化した転職エージェントです。

基本情報
公開求人数/非公開求人数非公開
拠点数9拠点
利用者層30代~50代

【おすすめポイント】

  • 高年収・エグゼクティブ求人が多い
  • 外資系や海外進出している企業への転職に強い

 

JACリクルートメントには、40代以上を中心とした管理職・専門職の求人が揃っています。

また海外進出企業への転職実績が多い点もおすすめできるポイントです。

グローバルな知識を持つアドバイザーが所属しているため、英文レジュメを作成するコツや海外でのビジネスマナーを教えてもらえます。

専門的なスキルや資格を持っている・海外で仕事をしたい方におすすめです。

関東メインになっちゃうかもだけど、jacリクルートのエージェントかなりいい!
私はずっと在宅で1日人と喋らないとかもザラにある。。。転職も考えてるよ😂

出典:@skydazs|https://twitter.com/skydazs/status/1281165687679905793

両学長が最もお勧めしている転職エージェントである”JAC Recruitment”ですが、登録した二月下旬では”紹介できる案件はありません”と一蹴されたんだけど、先週忘れたころに連絡がきた!
こんな僕のような工場員相手にもほんとに学長のいう通り丁寧に対応してくださり、ほんとに感動した☺️

出典:@osamudaira1|https://twitter.com/osamudaira1/status/1385932653036150790

JACリクルートメント公式サイト
https://www.jac-recruitment.jp/
 

8位:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトのLP

リクルートダイレクトスカウトは、人材業界最大手のリクルートが運営する高年収・ハイクラス・管理職向けの転職サービスです。

転職サイトではあるものの、エージェントサービスを利用することもできます。

基本情報
公開求人数/非公開求人数200,000件以上/非公開
※2,024年4月16日時点
拠点数1拠点
利用者層30代~50代

【おすすめポイント】

  • ハイクラス求人が多数ある
  • ヘッドハンターがサポートしてくれる

 

リクルートダイレクトスカウトなら年収800万円~2,000万円のハイクラス転職も夢ではありません。

ヘッドハンティング型のため、レジュメを見たヘッドハンターからスカウトを受けて転職を進める流れです。

ただし希望職種を選ぶ段階で年収600万円以上しか選択できないので、現在の年収が低いとスカウトを受けられない場合もあります。

リクルートダイレクトスカウト高収入を狙う方向けの転職エージェントでしょう。

キャリアカーバーのエージェントさんは本当に丁寧だなぁ。
たまたまアタリだったのかも知れないけど。

出典:@MR60586600|https://twitter.com/MR60586600/status/1130814077641510912

とりあえず登録しただけのキャリアカーバーからいきなりパッと見の条件いいスカウトが来て動揺している

出典:@gassnake2|https://twitter.com/gassnake2/status/1375026181314027523

リクルートダイレクトスカウト公式サイト
https://directscout.recruit.co.jp/

9位:ハタラクティブ

ハタラクティブLP

ハタラクティブは高卒や第二新卒・フリーターなど、若年層がターゲットの特化型転職エージェントです。

基本情報
公開求人数/非公開求人数非公開
拠点数12拠点
利用者層20代


【おすすめポイント】

  • 未経験の職種への転職に強い
  • チャットツールで常に相談できる

 

他のエージェントでは社会人経験がないと難しいとされる業種(営業職など)にも、未経験からチャレンジできます。

未経験でも内定を獲得しやすいようアドバイザーがサポートしてくれるので安心してください。

また営業時間内であれば、サイト内のメールやチャットで連絡を取れるのもありがたいポイント。

ハタラクティブは、社会人未経験や第二新卒・フリーター・ニートの方におすすめです。

ハタラクティブはいいよ
いい職種に出会えるし
自分で探すよりホワイト出るし

出典:@XSiFmCIoWi5iBNQ|https://twitter.com/XSiFmCIoWi5iBNQ/status/1158727957654806534

カウンセリングの感想ですがどんな質問にでもわかりやすく丁寧に教えていただいてとてもよかったです!
僕にとってはおすすめのカウンセリングです!

出典:@7M38930S5zGM29T|https://twitter.com/7M38930S5zGM29T/status/1323198090845712386

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

10位:就職shop

就職ShopのLP

就職shop(就職ショップ)は、リクルートが運営する第二新卒・既卒・未経験求人を探す方に最適な転職エージェントです。

若手の人材育成に意欲的な企業が中心に求人を掲載しているので、キャリアや経歴に自信がない20代でも安心して利用できます。

基本情報
公開求人数/非公開求人数非公開
拠点数10拠点
利用者層20代~30代前半

【おすすめポイント】

  • 応募企業は全て書類選考なしで面接からスタート
  • 未経験からでも正社員採用可能
  • フリーター・ニートでも相談OK

 

就職shopを通した選考では、書類選考がなく全て面接から始まるのが特徴です。
書類上の経歴やキャリアで判断するのではなく、その人自身の人間性を見る会社がほとんどであるといえます。

また掲載企業の情報は、全て就職shopのスタッフが足を運んで調査したもの。
雰囲気や入社後の具体的な働き方などを事前に知ることで、入社後にギャップを感じてしまう事態を防ぐことができます。

1人1人の事情や希望に沿った就職支援をしてくれるので、自分に自信がない方でも安心して相談することができるでしょう。

Sさん(20代・男性・神奈川県)評価:★★★★☆4
就職ショップ書類選考無いからめちゃくちゃ楽。やる気があればって感じだった

Bさん(20代・男性・兵庫県)評価:★★★★★5
未経験で社内SEとってくれるとこあった!転職shopという所。他で全部落ちたから有難い。

Sさん(20代・女性・東京都)評価:★★★★☆4
うつ病とPTSDで空白期間があるんですけど、って言ったらもちろん大丈夫ですよ。と親切に対応してくれて求人も5件見せてもらえた。明日から面接続きだからがんばる

(出典:アンケート)

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

【年代別】おすすめ転職エージェント4社

以下では年代別におすすめの転職エージェントを紹介します。

  • 20代・30代におすすめの転職エージェント
  • 40代・50代におすすめの転職エージェント

注目すべき点は年齢によっても異なるため、該当する年代向けのエージェントを確認しましょう。

20代・30代におすすめの転職エージェント

20代・30代におすすめの転職エージェントは以下の通りです。

  • リクルートエージェント
  • ハタラクティブ
  • 就職ショップ

 

経験が浅い20代や30代の方はキャリアの軸が固まっていないことが多く、思うように転職活動が進まないもの。

ライバルより先に内定をもらうには、求人が多く大手や若手の転職に強いエージェントを利用しましょう。

リクルートエージェント

大手の総合転職エージェントで求人の多さが魅力の「リクルートエージェント」。
20代から30代向けの求人が多く、アドバイザーの年齢層も近いため相談しやすい環境です。

独自に分析した業界や企業の情報提供などサポートも充実しているので、該当する年齢の方は利用を検討しましょう。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

ハタラクティブ

ハタラクティブLP

第二新卒や新卒・既卒・フリーターなど、20代の若手層に特化している「ハタラクティブ」。
求人紹介だけでなく、転職希望者の強みを生かした転職活動のコツを教えてくれます。

また内定率も80.4%と高いため、正社員を目指す20代の方にピッタリの転職エージェントです。

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

就職Shop

就職ShopのLP

リクルートが運営する若者向け就職支援サービス、就職ショップ。

経歴に自信がない・就業経験がない方でも、正社員として働ける企業の求人を掲載しています。

正社員になることが最終ゴールではなく「ぜひ働いてみたい」と思えるような会社に就職することを重視してサポートを行ってくれます。

経歴に自信がない・やりたいことが分からない20代の方には最適な転職エージェントです。

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

40代・50代におすすめの転職エージェント

40代・50代向けの転職エージェントをまとめました。

  • ビズリーチ
  • JACリクルートメント

 

40代や50代の方は役職に付いている方も多く、より転職活動が不安に感じるでしょう。
特に求人の質が高く、サポートも充実したエージェントの利用がおすすめです。

ビズリーチ

ビズリーチLP

ハイクラス人材に特化した国内最大のハイクラス転職サイトである「ビズリーチ」。
ヘッドハンターを通すことで、エージェントと同じように使うことができます。

40代向けのハイクラス求人が多いため、現在役職に付いている方でも理想の転職先を見つけられるはずです。

ヘッドハンターからのスカウトによって、希望以上の企業やポジションに出会える可能性も高いでしょう。

ビズリーチ公式サイト
https://www.bizreach.jp/

JACリクルートメント

JACリクルートメントのLP

管理職や技術職・専門職に特化している「JACリクルートメント」。
中堅クラスのマネジメント層に強みがあり、JACリクルートメントからしか応募できない独占求人も多いです。

また企業に直接訪問しており会社の文化や風土・事業戦力を把握しているので、ミスマッチの少ない転職が叶えられるでしょう。

JACリクルートメント公式サイト
https://www.jac-recruitment.jp/

【特徴別】転職エージェントおすすめ5選

以下では特徴別におすすめの転職エージェントを紹介しています。

当てはまる項目がある方はぜひ確認してください。

女性におすすめの転職エージェント

パソナキャリアのLP

女性が選ぶべき転職エージェントは「パソナキャリア」です。

パソナキャリアでは2016年から女性の活躍支援に特化した”女性活躍推進コンサルティングチーム”を発足。

希望すると女性のアドバイザーが付けてもらえるため、女性特有の悩みも相談しやすい環境です。

また絞り込みで「女性が活躍」の欄があったり、女性向けのコラムも記載されたりしています。

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

第二新卒におすすめの転職エージェント

リクナビネクストのLP

リクナビネクストでは、第二新卒歓迎の求人を約1万件以上扱っています。
※2021.8月現在

またその中でも「ワークライフバランス重視」「キャリアアップ重視」など、自分のライフスタイルや希望に沿った求人を探すことが可能。

また自分の強みを診断したり、テンプレートに沿って入力するだけで簡単に履歴書や職務経歴書が作れるサービスも利用できます。

オファーを受け取ることもできるので、どのように就活を進めればいいか分からないという方はぜひ登録してみましょう。

リクナビネクスト公式サイト
https://next.rikunabi.com/

フリーター・ニートにおすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブLP

フリーター・ニートの方は、社会人経験が少ない方に特化した「ハタラクティブ」がピッタリです。

学歴や職歴を問わない求人が集まっており、経歴に自信がなくても利用できます。
また履歴書・職務経歴書の添削や面接練習など、手厚い転職サポートを受けることも可能です。

アドバイザーが一緒に内定獲得を目指してくれるため、安心感を持って転職活動できるでしょう。

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

就職Shop

就職ShopのLP

リクルートが運営する就職Shopでは、フリーターやニートの方の就職支援もしっかりと行っています。。

履歴書上の経歴や学歴を重視しないので、掲載している全企業において書類選考はありません
面接からスタートするので、あなたの人間性を重視した選考を行ってくれます。

面接対策やアドバイス等は専任のキャリアアドバイザーが丁寧に行ってくれるので、就活経験がなくても問題ありません。

就業経験がない方・ニートの方も、まずは安心して相談してみましょう。

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

未経験の業種/職種におすすめの転職エージェント

未経験の業種や職種に転職したい方は「リクルートエージェント」を利用しましょう。

リクルートエージェントでは多くの求人を保有しているため、様々な条件の中から自分に合った案件を探せます。

転職未経験者や未経験業界への転職支援にもノウハウがあるので、安心して利用してください。

未経験歓迎求人は検索条件のこだわり欄から、「未経験でも可」にチェックして探しましょう。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

年収アップを狙えるハイクラス向けの転職エージェント

ビズリーチLP

年収アップを狙う方には「ビズリーチ」の利用がおすすめ。

ビズリーチで保有する案件の3分の1以上は、年収1,000万円以上の求人です。
また優秀なヘッドハンターがサポートしてくれるため、ワンランク上の転職活動を行えます。

ただしビズリーチで満足のいく結果を得るには、有料プランへの登録・厳しい審査を通過する必要があるので注意しましょう。

ビズリーチ公式サイト
https://www.bizreach.jp/

【職業別】おすすめ転職エージェント7選

以下では職業ごとに特化した転職エージェントを紹介します。

 

転職したい業種が明確かつ上記に当てはまる方は、ぜひ確認してください。

IT業界におすすめの転職エージェント(SE・エンジニア)

ワークポートのLP

IT・WEB系の転職には、IT業界に強い「ワークポート」がおすすめです。
大手企業から人気の優良ベンチャー企業まで、幅広い経歴・スキルに合う44,300件の求人を保有しています。

履歴書・職務経歴書添削や面接対策など、転職成功に向けてコンシェルジュが完全サポート。
その結果が転職決定人数No.1という優れた実績に現れています。
※リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2020年度下半期~』(2020年10月~2021年3月)の受賞実績。

また素早い対応にも定評がありますので、出来るだけスピーディーに転職先を決めたい方も安心でしょう。

ワークポート公式サイト
https://www.workport.co.jp/

外資系におすすめの転職エージェント

ランスタッドLP

外資系企業への転職を目指す方は、グローバルに展開している「ランスタッド」の利用がおすすめ。

世界39カ国の地域で活動する世界最大級の転職エージェントで、外資系企業の案件を豊富に抱えています。

世界で培ったノウハウを持つアドバイザーが、条件に合った求人を紹介してくれるでしょう。

ランスタッド公式サイト
https://www.randstad.co.jp/

コンサル系におすすめの転職エージェント

アクシスコンサルティングLP

コンサル系への転職を目指す方には「アクシスコンサルティング」がおすすめです。

コンサルタントのキャリアを熟知したアドバイザーが、個人に合った転職先を探してくれます。
またフェルミ推定やケース面接など、コンサル業界に特化した特殊な対策も実施。

独自の求人も多く扱っているため、コンサル業界が気になる方は登録して損はないでしょう。

アクシスコンサルティング公式サイト
https://www.axc.ne.jp/

看護師におすすめの転職エージェント

看護roo!転職サポートのLP

看護士の転職先を探す方には「看護roo!(看護ルー)転職サポート」の利用がおすすめです。

正社員や契約社員・パート・派遣(単発も含む)と、様々な雇用形態の求人を保有しています。
親切なアドバイザーが相談に乗ってくれるため、条件の合う転職先を見つけられるでしょう。

また求人紹介や応募書類の添削など、転職ノウハウを活かした各種の対策を無料で行ってくれるのも嬉しいポイントです。

看護roo!公式サイト
https://www.kango-roo.com/career/

薬剤師におすすめの転職エージェント

薬キャリエージェントのLP

転職を検討している薬剤師の方は「薬キャリエージェント」を利用しましょう。

薬キャリエージェントは、エムスリーキャリアが運営している薬剤師登録者No.1の転職サイトです。
※転職サイトでありながら、コンサルタントサービスが利用可能です。

長年の活動から医療関係の企業に信頼されており、他社にはない独自の求人情報を多数保有しています。

また正社員に限らず派遣事業にも強いので、幅広い選択肢を見つけられるでしょう。

薬キャリエージェント公式サイト
https://agent.m3career.com/
関連記事
複数社の薬剤師求人を一度に検索したい方には、求人情報サイトの「薬キャリエージェント」がおすすめです。

薬キャリエージェントの口コミ評判と特徴を解説!薬剤師転職には利用必須の求人サイト

その他薬剤師転職サイト・転職エージェントは以下の記事でご紹介しています↓

【2024】薬剤師におすすめの転職サイトを徹底比較 | TOP14社をランキング形式で紹介
【2024最新】薬剤師におすすめ転職エージェント比較!ランキングTOP15を紹介

介護職におすすめの転職エージェント

レバウェル介護公式サイト

介護職への転職なら、医療・介護・福祉系の人材紹介や人材派遣に特化した「レバウェル介護」を選びましょう。

医療機関や介護施設へ実際に訪問し、直に得た情報を元に転職支援を行ってくれます。
マイナス面もチェックしているため、転職後にギャップを感じることはほぼありません。

また資格なしで応募できる求人も多いので、未経験の方にもおすすめできるエージェントです。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

保育士におすすめの転職エージェント

ヒトシア保育のLP

保育士への転職を検討する方には、各地に拠点を持つ「ヒトシア保育」がおすすめです。
地域の事情に精通したアドバイザーが丁寧に転職を支援してくれます。

また定期的に転職フェアを開催しており、保育園の採用担当者と直接話ができるのもポイントの一つです。

相談だけの利用もできるため、これから転職活動を始める保育士の方にはもってこいでしょう。

ヒトシア保育公式サイト
https://hitoshia-hoiku.com/

転職エージェントとは?転職サイトとの違い

転職エージェントとは求職者と企業の間に立ち、転職成功を支援する「人材紹介サービス」です。
登録すると主に以下のようなサポートが無料で受けられます。

  • キャリア相談
  • 自分に合った求人の紹介(非公開求人も含む)
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のスケジュール管理
  • 給与交渉

転職エージェントでは、転職支援のプロが相談者と企業の架け橋となって最適な企業を紹介してくれるのです。

一方転職サイトは求人情報を掲載したサイトを指します。
転職エージェントのように専属のアドバイザーは存在しないので、自分一人で情報を集めて行動するのが基本です。

転職エージェントはなぜ無料で利用できるの?

転職エージェントが無料で利用できる理由は、「採用が決まった際に企業から成果報酬を受け取っている」ためです。
基本的に、企業が求人活動を行う際には以下2通りの費用が発生します。

  • 転職サイトへの求人広告費(月額固定費)
  • 転職エージェント経由で人材を確保した際の成果報酬費

転職サイト応募・採用の有無にかかわらず、求人を載せるだけで掲載費がかかります。
一方転職エージェントは採用に至った場合にのみ成果報酬が発生し、この報酬を利益として運営しているというわけです。

転職エージェントを使うべき人の特徴

以下では転職エージェントを利用すべき人の特徴を5つ紹介します。

  • 次に転職したい業界や仕事が漠然としている
  • 未経験の業界・職種にチャレンジしたい
  • 面接や履歴書・職務経歴書の書き方に自信がない
  • スケジュール管理や年収交渉を行うのが苦手
  • ブラック企業に引っかかりたくない

上記に当てはまる項目がある方は、転職エージェントを利用することで転職を有利に進められるでしょう。

もしも履歴書の書き方には自信がある・自分のペースで転職活動を行いたい場合は、転職サイトの利用を検討してみましょう。

失敗しない転職エージェントの選び方

転職エージェントを選ぶ際に注目すべき点をまとめました。

  • 総合型か特化型か
  • 求人件数の多さ
  • サービスは充実しているか
  • アドバイザーとの相性

 

利用を検討している方は、契約前にこれらのポイントを確認しましょう。

総合型か特化型か

転職エージェントは大きく以下2種のタイプに分かれます。

  • 総合型エージェント:業界を横断し全国区の膨大な数の求人を扱う
  • 特化型エージェント:対象とする業界や業種・地域を絞って専門的な求人を扱う

 

総合型では多くの求人を紹介してもらえますが、業界特有の事情や知識に疎い可能性もあります。

対して特化型では業界に特化した面接対策や情報を提供してもらえるものの、総合型に比べると案件数が少ないです。

幅広い選択肢から決めたいなら総合型、転職したい業種が定まっている方は特化型を選びましょう。

求人件数の多さ

求人案件の数は選択肢の多さに直結するため、多いに越したことありません。

また各エージェントでは「独占求人」や一般公開しない「非公開求人」も扱っています。

転職エージェントを選ぶ際は、求人件数や非公開求人の量も注目してください。

サービスは充実しているか

転職エージェントを利用する上で、サービスの充実度は重要なポイントです。

求人紹介や履歴書の添削・面接対策だけでなく、キャリア相談を親身に乗ってくれるところが◎です。

またエージェントによって力を入れているサービスは異なります。
まずはどのようなサポートを受けたいかを明確にしてから、見合うかどうか判断しましょう。

アドバイザーとの相性

転職活動をスムーズに進めるならアドバイザーとの相性も大切です。

エージェントによっては、公式サイトでアドバイザーを紹介しているところもあるので参考にしましょう。

もしも信用できないアドバイザーに当たってしまった場合は、担当変更を願い出てください。

転職エージェントを利用する際のポイント

転職エージェント契約後は以下を参考に上手く利用してください。

  • 2週間に1回のペースで連絡を入れる
  • 転職時期は最短可能日程を伝える
  • 面談時に経歴やスキルを嘘つかない
  • 推薦文は提出前に必ず確認する
  • 信用できない転職エージェントは担当変更する
  • 転職エージェントは複数掛け持ちする

 

定期的に連絡を入れたり最短の日程を希望したりすることで、転職意欲の高さをアピールできます。
嘘つきには親身になってくれないため、面談時には必ず事実を話しましょう。

また中には勝手に応募するなど、信用できないアドバイザーも存在します。
もしも合わないと感じたら、転職活動に支障をきたさないためにも担当変更を願い出てください。

さらに受け持っている案件はエージェントごとに違うため、複数登録しておくとより円滑に転職活動を進められるでしょう。

転職エージェントを比較して自分に合った企業を利用しよう

転職エージェントを利用する際は自分に合った会社に登録してください。

転職エージェントといっても、特徴やターゲットとしている年齢層はそれぞれ異なります。
求人数や行っているサポートも踏まえた上で選び、理想の転職を叶えましょう。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。