*本ページはプロモーションが含まれています

おすすめ転職サイトランキング【2024年最新】全25社を年代別・業種別に徹底比較

日本で人気のおすすめ転職サイトで有名なのは、リクルートエージェントdodaビズリーチです。

2024年4月現在、厚生労働省によると300,000万社近くの国内有料職業紹介事業者があります。

数多くある企業の中で転職を考えるなら、沢山の求人情報閲覧やサポートを受けられる転職サイト・転職エージェントを利用するのがベストです。

多くの企業は、大卒などの新規学卒者よりも転職者を積極的に採用したいと考えています。

「転職者を採用する予定がある」事業所について、新規学卒者との優先順をみると、「転職者を優先して採用したい」が35.7%、「新規学卒者を優先して採用したい」が12.3%となっている。

出典:転職者の状況|厚生労働省

自分の強みを最大限企業にアピールするために、無料で登録できて、面接対策や非公開求人からのスカウトを受けれる転職サイトを利用しましょう。

キャリアアップを目指して転職したいけど、どこを使ったらいいのかわからない
ぶっちゃけどの転職サイトを使えば一番いいの?

当記事では本当におすすめできる転職サイトを紹介していきます。

【2024年最新】おすすめ転職サイトランキングを見る

おすすめ転職サイト全25社一覧表を見る

この記事でわかること

当記事で全年代におすすめの転職サイトの特徴を表にまとめました。

結論を言うと、顧客満足度で選ぶならdoda、求人数で選ぶならリクルートエージェントビズリーチがおすすめです。

※横にスクロールできます→

おすすめ転職サイト※2024年4月時点
第1位リクルートエージェント業界最大手・No.1の求人数公開求人382,341件/非公開求人334,331件
第2位doda顧客満足度NO.1を誇る転職サイト求人281,192件(非公開求人含む)
第3位パソナキャリア求職者に寄り添う丁寧なサポート公開求人35,198件/非公開求人あり
第4位リクナビネクスト年齢・性別を問わない幅広い求人公開求人152,000件以上
第5位マイナビエージェントはじめての転職でも安心のサポート公開求人71,824件/非公開求人14,495件
第6位ビズリーチ国内最大級ハイクラス転職サイト公開求人111,386件以上
関連記事

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

おすすめ転職サイトランキング【2024年最新】

全年代の方におすすめできる転職サイトを、6つに絞って紹介します。


サービス名
特徴
第1位リクルートエージェント業界最大手の超規模
第2位doda顧客満足度No.1※1の信頼できるエージェント
第3位パソナキャリア求職者一人一人に寄り添ったサポート
第4位リクナビネクスト年齢・性別を問わず幅広い求人をカバー
第5位マイナビエージェントはじめての転職でも安心のサポート
第6位ビズリーチ国内最大級ハイクラス転職サイト

※1:2024年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 転職エージェント 20代 第1位

上記は規模が大きく知名度が高い王道の転職サイトで中小企業から大企業まで幅広い求人をそろえているのが特徴です。

各エージェントを詳しくご紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのLP

リクルートエージェント転職支援実績No.1を誇る、担当アドバイザーつきの最大手転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • 業界最多の求人数を保有している
  • 転職サポートが手厚い
  • 企業スカウトサービスがある

業界最多の求人数で、公開・非公開合わせて25万件以上もの求人を保有しています。
扱っている業種も幅広いため、希望に限りなく近い転職先を見つけられるでしょう。

また企業から直接オファーが来るシステム「企業スカウトサービス」を導入。
企業側が採用したい人に送るので、通常の応募に比べて採用率が高い特徴があります。

多くの求人を見たい幅広い選択肢から選びたい方は、リクルートエージェントに登録しましょう。

求人数公開求人382,341件/非公開求人334,331件
※2024年4月14日時点
拠点数21拠点(東京本社、北海道支社、東北支社、宇都宮市社、さいたま支社、千葉支社、西東京支社、横浜支社、金沢支社、新潟支社、長野支社、新潟支社、静岡支社、名古屋支社、京都支社、大阪支社、神戸支社、岡山支社、広島支社、高松支社、福岡支社)
対応地域全国
運営会社株式会社リクルート
許可番号13-ユ-313011
設立2012年10月1日

ちなみにですね、リクルートエージェントはマジ神ですよ。絶対相談した方がいい。

出典:@takafuji20|https://twitter.com/takafuji20/status/1375408739109380098

数年前に辞めていった同僚さんが、リクルートエージェント使って転職先決めたんですよって言ってたの思い出して、藁にもすがる思いで登録したら担当さんがとても良き人で安心した…。内定取れるかどうかは私の力次第なんで、アドバイスしっかり活かして頑張りたいです

出典:@nekoyanagi_1d|https://twitter.com/nekoyanagi_1d/status/1384069567022960647

リクルートエージェントの口コミ・評判を詳しく確認

doda

dodaのLP

dodaは求人件数・質ともに満足度が高い国内大手の転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • 求人件数が多い
  • 転職フェアやセミナーを実施
  • 診断・書類作成ツールが便利

国内屈指の求人件数を誇っており、大手企業から未経験者歓迎の案件まで豊富に揃えています。
またエージェント機能を兼ね備えているため、コンサルタントに相談をしながら転職活動を進めることも可能。

300社以上の企業が出展するdoda転職フェアでは、企業担当者と直接話すことできます。

年収査定やレジュメビルダー・転職タイプ診断など、転職に有利な機能が充実しているのもポイント。

多くの求人をみた上で転職先を決めたい人はdodaを利用しましょう。 

求人数求人281,192件(非公開求人含む)
※2024年4月14日時点
拠点数13拠点(丸の内本社、横浜第二オフィス、北海道第二オフィス、東北オフィス、静岡オフィス、中部オフィス、関西オフィス、京都オフィス、神戸オフィス、岡山オフィス、広島オフィス、九州オフィス、南九州オフィス)
対応地域全国
運営会社パーソルキャリア株式会社
許可番号13-ユ-304785
設立1989年6月15日

<転職サイトで評判の良いDodaって言うのがあるんだけど、ここが素晴らしすぎるのよね。
自己分析めっちゃ苦手だし、職務経歴書とか何書けば良いの?ってなってるんだけど、それ全部まとめてくれたり診断してくれたりするのが全部あって、どう書けば良いのかとか悩んでたのがバカみたいにすぐ出来た!

出典:@eri_na227|https://twitter.com/eri_na227/status/1356947205853073408

私は結婚するタイミングで、とにかくホワイトな働き方、長く働ける会社にしよ!と思ってdoda使って、登録して3週間ぐらいで今の会社に内定もらって今ほんとに自分の時間ができて助かってる!転職してよかった!

出典:@xxxchickeeenxxx|https://twitter.com/xxxchickeeenxxx/status/1384648333231230976

dodaの口コミ・評判を詳しく確認

パソナキャリア

パソナキャリアのLP

パソナキャリアは3年連続でお客様満足度No.1を獲得している、担当アドバイザーつきの転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • 求人の質が高い
  • サポート体制が充実している
  • 年収アップが狙える

パソナキャリアの求人は質が非常に高く、保有案件の80%が非公開求人です。

サポート体制が整っており履歴書・職務経歴書の作成の他、面接対策や面接後のフィードバックまで支援してくれます。

アドバイザーの質も高く「利用しやすさ・担当者の対応・交渉力部門」で54社中1位を獲得。

転職活動が初めての方にとっても、とても信頼できる転職サイトとなるでしょう。

求人数公開求人35,198件/非公開求人あり
※2024年4月14日時点
拠点数66拠点
対応地域全国
運営会社株式会社パソナ
許可番号13-ユ-010444
設立1976年2月

本日のDONEリスト☕️
◎ビジネスSNSに登録
▪︎Wantedly
▪︎LinkedIn
◎転職エージェントに登録
▪︎マイナビエージェント
▪︎パソナキャリア
大手でキャリアが浅くてもフォロー、対応してくれると言うマイナビ。ITも得意業種であり、女性の転職支援に注力しているパソナにしました😌

出典:@akotaso_program|https://twitter.com/akotaso_program/status/1231874943727497216

パソナキャリアで転職活動したんだけど紹介してくださるお仕事先、どこも興味深かったし、ガツガツ来ないから自分のペースで転職できたしいくつか見比べた中で一番よかったからそっとおすすめしておく……。

出典:@ryou_s_regtry|https://twitter.com/ryou_s_regtry/status/1387351267857502220

パソナキャリアの口コミ・評判を詳しく確認

リクナビネクスト(リクナビNEXT)

リクナビネクストのLP

リクナビネクストは人材企業大手のリクルートが運営し転職者の8割以上が使うといわれる転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • 企業からオファー(スカウト)が届く
  • 検索機能が充実している
  • 自己分析ツールで強みをみつけられる

保有する求人数は5万件以上と、他転職サイトと比較しても圧倒的な求人数を誇るのが強み。

対応する職種や年代が幅広いのでどのような方でも利用しやすいうえ、優れた求人検索機能で職種・勤務地・働き方など様々な切り口で求人をチェックできます。

企業から直接スカウトを貰える「オファーを待つ」機能もあり、自分から求人を探すだけでは物足りない方にも最適。

会員になると客観的に自身の強みを診断できる「グッドポイント診断」が無料で受けられるなど、転職活動に役立つコンテンツも充実しています。

求人数公開求人152,000件以上
※2024年4月14日時点
拠点数2拠点(大阪本社、東京支社)
対応地域全国
運営会社株式会社シグナル
許可番号なし
設立1989年9月21日

リクナビネクストが出してくるオファーが条件良すぎて心揺らぐ😳

出典:@okanesukii|https://twitter.com/okanesukii/status/1336139951423987713

転職するつもりはなくても、リクナビネクストみたいな所に登録しておくと、、、
ふわっと各業界の景気の良し悪しとか、自分の相場感みたいなのが分かるので、わりと良いかも。

出典:@_lll_ll_l_|https://twitter.com/_lll_ll_l_/status/1396004843924320257

リクナビネクストの口コミ・評判を詳しく確認

マイナビエージェント

マイナビエージェント公式サイト画像

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」に輝いた、担当アドバイザーつきの転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • 業界専任アドバイザーからサポートが受けられる
  • 全体求人の8割が非公開求人
  • 若手層向けのIT系求人を多く保有

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは各業界専任制で求職者を支えるため、転職活動の頼もしい味方となるでしょう。

また保有求人全体の8割を非公開求人が占めているので、会員登録するだけで求人の選択肢がさらに広がります。

第二新卒や20代の若手層は利用が必須と言えるでしょう。

求人数公開求人71,824件/非公開求人14,495件
※2024年4月14日時点
拠点数9拠点(銀座オフィス、神奈川支社、北海道支社、宮城支社、名古屋支社、京都支社、大阪支社、兵庫支社、福岡支社)
対応地域全国
運営会社株式会社マイナビ
許可番号13-ユ-080554
設立1973年8月15日

20代で転職するならマイナビエージェントがおすすめかも
理由は20だいの求職者に対して1番優しいから
求人数は少ないけど熱心に対応してくれる頼もしいエージェントになっております
私も辛かった時にマイナビの担当者に助けられましたしね
エージェントを選ぶ基準は求人数だけじゃ無いですよ

出典:@kokkin0120|https://twitter.com/kokkin0120/status/1394261057003085825

マイナビエージェントに登録したんだけど担当さんいい人笑<br>結構親身になって聞いてくれるし。事務的じゃないのが好きなひとにはいいと思うわー。

出典:@catparadiso|https://twitter.com/catparadiso/status/1130798718024687616

マイナビエージェントの口コミ・評判を詳しく確認

ビズリーチ

ビズリーチLP

ビズリーチは、登録すると優良企業やヘッドハンターから直接スカウトを受け取ることができる転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • 即戦力人材がメインターゲットのため求人の質が高い
  • ヘッドハンター企業からスカウトが届く
  • 自分の市場価値がわかる

ビズリーチは即戦力となるスキルや経歴を持つ、30代からをメインターゲットとしています。

求人の質も非常に高く、約15,500社の厳選企業を掲載。
企業と直接コンタクトをとれるので、ひとりで転職活動を行うよりも多くのチャンスがあります。

より質が高い転職サイトに登録したい・自分の市場価値を高めたい方は登録必須の転職サイトです。

求人数公開求人111,386件以上
※2024年4月14日時点
拠点数8拠点
対応地域全国
運営会社株式会社ビズリーチ
許可番号13-ユ-302647
設立2007年8月

ビズリーチめっちゃ使いやすいし他のと比べてだいぶエージェントの質がマシな気がする

出典:@DeLe_Deepy|https://twitter.com/DeLe_Deepy/status/1419614868529815559

ビズリーチのスカウト、やっぱレベル高えな。あと昔よりスカウト文面がレベルアップしてる気がする。

出典:@saiyonohito|https://twitter.com/saiyonohito/status/1419534275028742145

ビズリーチの口コミ・評判を詳しく確認

20代におすすめの転職サイト

20代の求職者が使うべき転職サイトは、以下の3社です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アーシャルデザイン

アーシャルデザインLP

アーシャルデザインは、未経験分野の転職に強い新進気鋭の転職サイトです。

【おすすめポイント】

選考が高実績(書類通過率70%・内定獲得率86%)
相談~入社までマンツーマンで徹底サポート
人柄・適正検査を組み合わせた企業選びが高精度

転職希望者が対象の中途採用部門では、20代若手を中心に転職活動を支援しています。

アーシャルデザインの魅力のひとつは、独自の繋がりを活かした非公開求人
転職アドバイザーが人柄を見極めつつ希望条件を丁寧にヒアリングし、大手や老舗企業など幅広い企業から求人を紹介してくれます。

また内部事情や求める人物像など企業の情報を細かく把握し、ミスマッチを未然に防止。
職種・業種転向に失敗するのが怖い方も、安心して転職活動を進められるでしょう。

未経験分野に挑戦したい20代の方や、キャリア形成したい第二新卒・既卒者におすすめです。

いい会社に転職サポートしてもらい、
優良企業にはいれました。
本当に本当にありがとうございます。

出典:Googleのクチコミ

様々な業界であったり、会社の話が聞けたのでとても自分にとってプラスにすることが出来た。

出典:Googleのクチコミ

就職shop

就職ShopのLP

就職shopは、株式会社リクルートが運営する20代に特化した転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • ブラック企業を徹底排除している
  • 書類選考が不要である
  • 未経験分野への転職もしやすい

コンサルタントが実際に企業へ訪問し、基準を満たした企業のみ登録できるシステムになっているので、優良企業の登録が多いことが特徴です。

またエージェントの推薦を受けることにより書類選考をスキップできることも特徴で、煩わしい作業を極力省くことができます。

転職が初めての方・キャリアが少なく不安な方は、ぜひ利用すべき転職サイトです。

 

就職shop大宮行ってきた

よく話聞いてくれるし
割とゆるい感じで出来ていい感じ

出典:@maru9_cirno94|https://twitter.com/maru9_cirno94/status/1009714538113990657

就職shop行ってきました〜すごくいい人だった!労ってくれて、より良い今後の選択肢を提示してくれてめちゃくちゃ気が楽になったなぁ、、、来週はUZUZ🐽

出典:@19_ohayoo|https://twitter.com/19_ohayoo/status/1174614731522338818

就職Shopの口コミ・評判を詳しく確認

ワークポート

ワークポートのLP

ワークポートは、18年続く老舗の転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • IT・WEB業界の求人が豊富
  • 無料のエンジニアスクールが開催されている
  • アプリで求人をラクラク管理

ワークポート最大の特徴はエンジニアやSE、インフラなどのIT求人が豊富なこと。

未経験歓迎のIT求人も多く取り扱っているため、キャリアの浅い20代求職者でも新たな経歴を踏み出すこともできるでしょう。

また無料で受けられるエンジニアスクールも開催しており、未経験からのエンジニア就職を効率的に行えます。

「転職コンシェルジュ」と銘打ったサポートも手厚いことに定評があるので、 IT分野に興味のある方は登録するべきでしょう。

ワークポートのエージェント、なんか良さげだからノリノリで話してたらエンジニア志望になってしまった

出典:@tainakahiro|https://twitter.com/tainakahiro/status/955284307811098624

転職サイトのワークポートを利用
みんスクでPHPとJavaを勉強しようと思う。で転職活動も一緒に。
家で勉強もできるみたいだから良さげ。
はやくweb系プログラマーなりたい。
フリーランスとかはまだ後ほどでも。#駆け出しエンジニアと繋がりたい

出典:@yamattan1|https://twitter.com/yamattan1/status/1238448624599592961

30代・40代におすすめの転職サイト

30代・40代の求職者へ向けた、おすすめ転職サイトは下記2社です。

それぞれ詳しく解説していきます。

JACリクルートメント

JACリクルートメントのLP

JACリクルートメント(JAC Recruitment)は、担当アドバイザーと二人三脚で進める転職サイトでグローバル・ハイクラス転職に強みを持ちます。

【おすすめポイント】

  • グローバル・ハイクラス求人が豊富
  • 英文レジュメの添削アドバイスが受けられる
  • 担当アドバイザーは両面型で転職を支援

JACリクルートメントは海外発祥ということもあり、外資系企業や日系グローバル企業の転職に強みがあります。

グローバル転職で必要となることが多い英文レジュメも、添削アドバイスを受けることができるので安心です。

また担当アドバイザーは企業と求職者を一貫して担当する「両面型」となるので、企業の具体的な情報を知れるでしょう。

質の高いサポートを受けてハイクラス転職を叶えたい方に特におすすめの転職サイトです。

 そういえば、JACリクルートメントの転職エージェントと面談したぜぃ
辛辣なこと言われるかもと思って理論武装してたんだけれど、凄くいい人で安心した
他にいい人材いたら紹介してくれってスタンスで無理矢理紹介してこないから、落ち着いて話せるね
就活を思い出して楽しいね

出典:@Ail74299142|https://twitter.com/Ail74299142/status/1419606466151936005

JACリクルートメントにて面談!結論から言うとめちゃくちゃオススメできます✨
よくある求人横流しという感じではなく、親身にキャリア相談をさせていただいた感じです😊
…ただまあ担当者によってあたりハズレはあるでしょうが🤔

出典:@giyue_live|https://twitter.com/giyue_live/status/1351517204349480961

JACリクルートメントの口コミ・評判を詳しく確認

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトのLP

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス求人に特化した、ヘッドハンティング型の転職サイトです。

【おすすめポイント】

  • ハイクラス求人に特化しているので年収アップが期待できる
  • スカウト機能を利用すれば待つだけで転職ができる
  • 自分に合うヘッドハンターを選べる

リクルートダイレクトスカウトは年収800万~2000万円の求人を多数掲載しているので、転職が成功すれば現状より年収アップする可能性が高いでしょう。

また、ヘッドハンターからおすすめ求人が届くスカウト機能も備わっています。
ヘッドハンターを自ら選んで相談することも可能なので、相性のいい担当者が見つかるでしょう。

待つだけで転職活動したいなど、忙しい人にとって頼りになる転職サイトです。

リクルートのキャリアカーバーのプロフィールを久々に更新したら、ヘッドハンターやら紹介会社からのスカウトがめちゃめちゃ届いて、自己効力感が高まっている😇😇😇

出典:@s2xsFpdANBXiB29|https://twitter.com/s2xsFpdANBXiB29/status/1382651498392285187

転職サイトに登録している時点で、他大勢よりも情報感度は高いのです。転職サイトなんか登録しないで、のほほんと生きている人が大多数なんです。
個人的には、ビズリーチやキャリアカーバーがおすすめです。種々のエージェントから、求人ベースでスカウトが届きます。

出典:@jikkoshienkun|https://twitter.com/jikkoshienkun/status/1221563101482377216

リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判を詳しく確認

 

【特徴・タイプ別】おすすめの転職サイト

特徴・タイプ別におすすめできる転職サイトを紹介します。

気になる項目がある方は、ぜひ参考にしてください。

女性におすすめの転職サイト

パソナキャリアの女性向けLP

女性の転職にはパソナキャリアがオススメです。

【おすすめポイント】

  • 女性転職支援専門チームがある
  • 同性のコンサルタントに担当してもらえる
  • 女性が活躍できる企業登録が多い

女性のキャリアチェンジに特化したコンサルチーム「女性活躍推進コンサルティングチーム」を設けており、女性転職において数々の実績を残しています。

コンサルタントのレベルも高く、ライフステージに合わせたキャリアプランの相談も可能です。

また求人内容も女性の社会進出を目指したものが多く、女性管理職の求人も多数

転職を考えている女性は、パソナキャリアの転職支援を受けると良いでしょう。

未経験・フリーター・第二新卒向けおすすめ転職サイト

ハタラクティブのLP

ハタラクティブは未経験可の求人を多く保有する、既卒・第二新卒・フリーターの若手層に向けた転職エージェントです。

【おすすめポイント】

  • 応募者の職歴・学歴を問わない求人を保有
  • 未経験でも正社員前提の求人をメインに扱う
  • SkypeやLINEで担当アドバイザーに相談できる

ハタラクティブの大きな特徴は、「職歴・学歴」を問わない求人を多く扱うこと。
そのため現在フリーターの方にとっても、転職成功しやすい転職エージェントです。

またサポートも丁寧で、書類対策・企業面接対策・入社後のフォローなどが受けられます。

転職活動中も担当アドバイザーへの相談はSkypeやLINEで可能なため、気軽にやり取りできるのも嬉しいポイント。

未経験の職種に挑戦したい方・正社員になりたいフリーター・ニートの方は、利用すべき転職エージェントでしょう。

 

20代後半なのに正社員の経験もなく、アルバイトで生活してきましたが、そろそろ正社員になりたいと思い転職サイトを利用することにしました。
しかし大手の転職サイトはどうも自分には敷居が高くうまくいかなかったので、新たに「ハタラクティブ」に登録しました。
ここはキャリアに自信の無い人でも応募が出来るということで自分のような人間には向いていました。
とにかくサポート体制がしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで徹底的に教えてもらえます。
お陰で自分のような求職活動の苦手な人間でも無事正社員へと転職成功しました。
ただネガティブな面としては求人の案件の質は低いですね。高望みの転職を希望する方には不向きかと思います。

出典:みちるさん 投稿日:2019.02.24

私はフリーターとして働いていたのですが、将来に不安を感じて転職活動を始めました。
ハタラクティブを選んだのは、若年者就職支援が得意だという口コミを見たからです。
登録後アドバイザーとの面接があり、これまでの職歴や将来に対する希望などを話しました。
その後求人の紹介を受けて、正社員として採用されました。
前に職務経歴書の作成や面接に関する具体的なアドバイスがあったので、自信を持って面接に望むことができました。

出典:きびだんごさん 投稿日:2019.03.18

ハタラクティブの口コミ・評判を詳しく確認

ベンチャー企業向けおすすめ転職サイト

WantedlyのLP

ベンチャー企業への転職を考えている方は、Wantedly(ウォンテッドリー)を利用すると良いでしょう。

【おすすめポイント】

  • 企業の採用担当者と直接話ができる
  • 企業からスカウトが届く
  • SNS感覚で利用できる

Wantedlyはベンチャー企業と求職者を繋げるビジネスSNSです。

選考前に企業の担当者と話ができ、企業の雰囲気を知ったうえで応募できることが最大の特徴です。

ベンチャー企業によくある「思っていた事業内容と違った」という後悔をすることが少ないので、就職後の定着率が高いことでも知られています。

一般転職サイトよりもはるかにラフで気軽に利用できるので、ベンチャー企業に転職したい方は登録してみると良いでしょう。

 

【23卒オススメ】
早期選考どんどん受けたい、ベンチャー企業をみたいひとは個人的に「wantedly」がおすすめ
載っている企業の多さと、自分の軸にあっている企業のみつけやすさがいい

まわしものじゃないです🙄

出典:@m0huc|https://twitter.com/m0huc/status/1437625194814717952

クラウドソーシングと言えば @lancersjp やクラウドワークスが有名ですが、直接契約を目指したければWantedly(ウォンテッドリー)もおすすめ。
ビジネスSNSという位置づけらしいけど、直接企業とやり取りできる求人広告のような使い方ができ、案件でなく取引先をじっくり選びたいライターには良いよ😎

出典:@sakesaka_teke|https://twitter.com/sakesaka_teke/status/1435866834868203521

【業種・職種別】おすすめの転職サイト

以下ではそれぞれの職業に強い転職サイトを並べています。

職種サービス名
ITエンジニア(PG・SE・Web)ワークポート
WEBデザイナーギークリー
医師ドクタービジョン
看護師(保健師)看護roo!
介護士(社会福祉士)ココカイゴ
理学療法士(PT)・作業療法士PTOTSTワーカー
薬剤師ファルマスタッフ
保育士ヒトシア保育

 

転職する職業がある程度定まっている方は、ぜひ確認してください。

IT・エンジニアにおすすめの転職サイト

ワークポートのLP

IT求人・エンジニア求人を探す方は、ワークポートに登録するのがオススメです。

登録企業の半数以上がIT・エンジニア・インフラ関係の企業で、未経験~管理職候補まで幅広く展開しています。

また求職者のリスキリング(職業能力の教育・開発)に注力している数少ないサービスでもあり、無料でエンジニア向けの講座を受けることも可能です。

IT求人を探している方は、登録しておくべきサイトと言えるでしょう。

WEBデザイナーにおすすめの転職サイト

ギークリー公式サイト画像

WEBデザイナー転職を考えている方へのおすすめは、「ギークリー」です。
ギークリーはIT・WEB・ゲーム業界専門ですが、WEBデザイナーの求人も扱います。

転職成功の実績が多く企業との太いパイプがあるため、非公開求人やギークリー独占求人も保有
そのため一人では見つけられないような、意外な企業と出会える可能性も。

また企業と求職者のマッチング率を高めることにも力を入れているので、スピーディーな転職も叶うでしょう。

医師におすすめの転職サイト


ドクタービジョン公式サイト

転職を考える医師の方におすすめの転職サイトは、「ドクタービジョン」です。

日本最大級の医師専門の転職サイトで全国に拠点を展開しているため、各エリアで医療機関とのネットワークを持っています。

また東証一部上場企業の日本調剤グループが展開するサービスであることも、医療機関と強い信頼を持つ理由です。

サイト上では年収2,500万円以上を指定して検索ができるので、年収アップも狙って転職活動ができるでしょう。

看護師におすすめの転職サイト

看護roo!転職サポートのLP

転職したい看護師の方へのおすすめは、看護業界に特化した看護roo!(看護ルー)です。
首都圏だけでなく地方の求人もカバーしています。

看護師転職サイトの中でも取扱い求人数はトップクラスで、幅広いニーズに対応できるのが強み。
特に常勤の求人が充実しているため、フルタイムで働きたい方は要チェックです。

多くの選択肢から選びたいナースや保健師の方にピッタリの転職サイトでしょう。

介護職におすすめの転職サイト

介護の転職を考えている方には、「ココカイゴ」の利用がおすすめです。

ココカイゴは2019年に設立とできたばかりの転職サイトですが、厚生労働大臣認可の介護求人専門のサイトとして着実に実績を築きつつあります。

介護業界は人手不足なため、多くの求人が存在します。
しかし一人で転職しようとすると、実際の職場の雰囲気や具体的な仕事内容を転職前に知ることは難しいでしょう。

ココカイゴでは職場の雰囲気や年収などの独自情報を持っているため、安心して転職活動を行うことが可能です。

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)におすすめの転職サイト

PTOTSTワーカーのLP

理学療法士や作業療法士の方におすすめの転職サイトは、「PTOTSTワーカー」です。

運営会社のトライトグループは、医療・介護業界の特化型転職サイトを複数展開しており実績も豊富。

またリハビリ業界の特化型サービスの中で業界トップの求人数を誇り、独占求人や非公開求人も保有しています。

転職活動中だけでなく入職後のアフタフォローもあるため、転職活動に不安がある方にもおすすめです。

薬剤師におすすめの転職サイト

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

薬剤師の方におすすめの転職サイトは、大手企業マイナビグループが運営する「マイナビ薬剤師」です。

マイナビグループならではの知名度と繋がりを活かし、数多くの薬剤師求人を保有しています。

また求人票からは分かりえない各職場の内情も調査しているので、リアルな情報を得られるのも強み。
転職後に「イメージと違った」というミスマッチが起こりにくくなっています。

コンサルタントのサポートも丁寧と定評があるので、初めて転職をする薬剤師の方には特におすすめの転職サイトです。

とても早い対応で驚きました。

いくつか登録していたのですがマイナビ薬剤師は一番対応が早かったと思います。とにかく希望や条件などを登録したらすぐに連絡がありいくつか紹介したいとすぐにお話を持ってきてくれました。
応対して下さった方は割と慣れていた方だったので職場の雰囲気や残業の有無など聞にくいことも割とそちらから調べて下さっておりとても迅速で細かいなという印象です。
私の希望の場所はそんなに件数が多かったわけではなかったのですが安心感はとてもあったと思います。

出典:みん評よりーもっふんさん

魅力は求人数が多いこと

自分の持っている資格をいかせる仕事をいろいろやってきましたが、その中で地味だけどやりがいを感じるのは薬剤師です。仕事探しは「マイナビ薬剤師」を利用しました。
マイナビを選んだ理由は求人数が多かったからです。ほかの求人サイトと比べてみるとよく分かります。また、コンサルタントの質が高いこともマイナビの最大のメリットです。紹介してくれた職場のことをよく分かっていて、話を聞いただけでも環境が想像できました。

出典:みん評よりー<゜)))彡さん

マイナビ薬剤師の口コミ・評判を詳しく確認

保育士におすすめの転職サイト

ヒトシア保育のLP
転職を考えている保育士の方は、「ヒトシア保育」の利用がおすすめです。

ヒトシア保育は担当アドバイザーがつく保育士専門の転職サイトで、選考日程の調整だけでなく書類作成や面接アドバイスも受けられます。

また毎月全国の主要都市で「就職・転職フェア/ウェビナー」も行っているので、先輩保育士の方から直接リアルな情報も聞くことが可能。

選考突破率を上げたい保育士の方は利用すべきと言えるでしょう。

【地域別】おすすめの転職サイト

東京都、埼玉県、神奈川県、北海道など、主要な地域でおすすめの転職サイトを紹介していきます。

求人数が多い大手転職サイトから地域密着型の転職サイトまで、自分に合ったサービスを見つけましょう。

東京都の転職サイト

doda公式サイト画像

dodaは東京都丸の内に本社を置く転職サイトです。

国内屈指の求人数と顧客満足度の高さから多くの転職者から評価されています。

医療・事務・IT・メーカー・サービスなどさまざまな職種を取り扱っており、他社にはない高条件の非公開求人もあります。

dodaの口コミ・評判を確認

運営元パーソルキャリア株式会社
東京都の求人数158,790件※2024年4月時点
東京都の拠点【丸の内本社】東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
【丸の内第二オフィス】東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル8F
【大手町オフィス】東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル5F
【南青山オフィス】東京都港区南青山1-15-5 南青山ビル
【紀尾井町オフィス】東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート18F
【浅草橋オフィス】東京都台東区柳橋1-4-4 ツイントラスビル3F
【西新宿オフィス】東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル22F

埼玉県の転職サイト

富士ヒューマンテック公式サイト画像

富士ヒューマンテックは、埼玉県さいたま市に本社を置く人材紹介会社です。

埼玉の求人に特化した地域密着型のサイトで、正社員求人だけでなく人材派遣サービスも提供しています。

金融機関出身のコンサルタントがあなたに合った転職先を紹介してくれます。

またeラーニング研修を初めとするキャリアアップ支援にも力を入れており、埼玉県内での転職を後押ししてくれます。

運営元富士ヒューマンテック株式会社
埼玉県の求人数600件以上※2024年4月時点
埼玉県の拠点【本社】埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-5-5 北浦和大栄ビル 3F

神奈川県の転職サイト

リクルートエージェント公式サイト画像

リクルートエージェントは、神奈川県横浜市に支店を置く転職サイトです。

関東エリアの求人数の多い転職サイトを比較しても、リクルートエージェントの神奈川県内の求人数は群を抜いて多いです。

全業界の職種に対応していますが、特にIT業界・通信業界の求人を多く取り扱っています。

リクルートエージェントの口コミ・評判を詳しく確認

運営元株式会社リクルート
神奈川県の求人数37,000件以上※2024年4月時点
神奈川県の拠点横浜支社】〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル16F

北海道の転職サイト

キャリアバンク転職公式サイト画像

キャリアバンク転職は、北海道求人に特化した地域密着型の転職サイトです。

北海道で36年のサービス運営の歴史を誇り、道内の企業から信頼されている転職サイトとなっています。

IT・メーカー・マスコミ・不動産など、豊富な職種に対応しています。

運営元キャリアバンク株式会社
北海道の求人数1,940件※2024年4月時点
北海道の拠点〒060-0005 札幌市中央区北五条西五丁目7番地

宮城県の転職サイト

ヒューレックス公式サイト画像

ヒューレックスは、宮城県仙台市に本社を置く転職サイトです。

200社以上の金融機関と業務提供しており、宮城県内の優良企業の求人を紹介してもらえます。

求人数は東北最大数で、人事・保育・不動産などさまざまな業種を扱っています。

運営元ヒューレックス株式会社
宮城県の求人数2,700件以上※2024年4月時点
宮城県の拠点〒9806117 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 アエル17階

京都府の転職サイト

コトコト公式サイト画像

コトコトは、京都府の求人取扱数NO.1の転職サイトです。

人材採用のプロが転職の相談を受けてくれるだけでなく、登録から入社まで全てのサービスが無料となっています。

他社では紹介されない京都府内の非公開求人も多数揃えています。

運営元株式会社ワークオン
京都府の求人数4,500件以上(非公開求人含む)※2024年4月時点
京都府の拠点〒604-8171 京都市中京区虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル6階

大阪府の転職サイト

リクルートエージェント公式サイト画像

リクルートエージェントは、大阪府大阪市に支店を置いていた転職サイトです。

残念ながら梅田支社は閉業しましたが、Iターン・Uターンで大阪府での転職を目指すならリクルートエージェントがおすすめです。

転職成功実績NO.1のリクルートエージェントは、専門のコンサルタントが37万人以上の転職者を支援してきた実績とノウハウを活かしたサポートをしてくれます。

1万件以上の大阪府求人の中には、IT・金融関係・医療系・エンジニアなどさまざまな職種があります。

リクルートエージェントの口コミ・評判を詳しく確認

運営元株式会社リクルート
大阪府の求人数11,432件以上※2024年4月時点
大阪府の拠点〒530-8240 大阪府大阪市北区角田町8-1 大阪梅田ツインタワーズ・ノース 31F※閉業

福岡県の転職サイト

dodaX公式サイト画像

dodaXは、パーソルキャリアが運営するハイクラス転職に特化した転職サイトです。

福岡県内の福岡市と北九州市に支店を構え、県内で1,600件以上の求人を取り扱っています。

年収800万〜2,000万以上のハイクラス求人を揃えているので、福岡県内でキャリアアップを目指す方におすすめのサイトになっています。

運営元パーソルキャリア株式会社
福岡県の求人数1,600件以上(非公開求人含む)※2024年4月時点
福岡県の拠点【福岡支社 】〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目3-38 天神121ビル7F
【小倉支社】〒802-0003  福岡県北九州市小倉北区米町1-3-1 明治安田生命北九州ビル 5F

転職サイトの種類

転職サイトは、求職者と企業とを繋げるマッチングサービスです。
基本的に無料で利用できる転職サイトですが、各会社によってさまざまな種類があります。

上記を知っておくとサイト選びがスムーズに行えますので、ぜひチェックしてみてください。

総合型or特化型

まず転職サイトには、総合型と特化型の2種類が存在します。

総合型転職サイトは、色々な求人が幅広く網羅されている求人サイトです。

多種多様な業種・業態・雇用形態の求人が掲載されているので、希望の職種や業種が明確でない方も利用することができます。

さまざまな求人を探せることで、自身の選択肢が広がるのが大きなメリットです。

対して特化型転職サイトは、特定の業界・職種・収入に絞って深く狭く求人を掲載しています。

ご自身の向かう方向性が定まっている方は、より効率的に転職先を探せることでしょう。

エージェント付きの転職サイトはその分野に精通したコンサルタントが揃っているため、業界の裏事情なども詳しく教えてもらえます。

エージェント型orサイト型

もうひとつ、エージェント型とサイト型の違いも重要です。

エージェント型サービスは、求職者一人一人に専任のコンサルタントが付くサービスです。

コンサルタントとの面談を通しご自身にあう求人紹介を受け、面接の対策や各種日程の代行をしてくれます。
サポートを受けながら進めていくので、転職に不慣れな方やなるべく早く転職したい方にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

対してサイト型サービスは、ご自身で求人の絞り込みを行いご自身で応募・選考に臨むサービスです。

ご自身のペースでゆっくり活動できるので、半年~1年くらいかけてゆっくり転職したい方にオススメのサービスといえます。

転職サイトの利用の流れ

各転職サイトの、利用の流れを説明します。

サイト利用の際の参考にしてください。

エージェント型転職サービス利用の流れ

エージェント型サービスは、以下のようなステップで進行していきます。

  1. サービスに登録・面談日程の調整
  2. コンサルタントとの面談・求人案内
  3. コンサルタントと経歴書添削・面接対策
  4. 面接・内定

基本的には担当となるコンサルタントと二人三脚で活動を進めていきます。

求人案内のほか経歴書添削や面接対策、企業との面接・勤務開始日の日程調整、内定後の条件交渉をコンサルタントが代行してくれます。

全て無料でサポートしてくれるので、転職が初めての方や素早く転職を済ませたい方はエージェント型サービスを利用しましょう。

サイト型転職サービス利用の流れ

サイト型サービスは、以下のような手順で進めていきます。

  1. サービスに登録・基本情報の入力
  2. 絞り込み検索などで求人を探す
  3. 応募・書類作成ののちに送付
  4. 面接・内定

基本的にはご自身で応募先を探し経歴書を送り、面接日程の調整をします。

自分のペースを崩さずゆっくり求人を吟味できるメリットがあるので、長期の転職活動を行う場合はサイト型サービスを利用するようにしましょう。

転職サイトの選び方とは?

転職活動を成功させるための、サイト選びの基準をお伝えします。

以上の4点を意識してサービスを選び、ご自身の特性に合ったサイトを利用できるようにしましょう。

転職サイトの特徴が自分の希望に合っているか確認

ホームページから分かる各転職サイトの特徴が、自分の希望に合っているかを確認するようにしましょう。

総合的に求人を網羅しているサイト・高年収求人に特化したサイト・職歴不問の求人が多いサイトなど、各社強みは異なります。

求人の傾向やサイトの使い心地等も異なるため、実際にいくつか登録して自分に合った転職サイトを選びましょう。

※基本的に、求人サイト・エージェントは無料で登録・利用することができます

転職エージェントサービスの有無を確認

エージェントサービスの有無も確認しておくと良いでしょう。

エージェントサービスとは、専任のコンサルタントから求人紹介を受けるマンツーマン式のサポートのことを指します。

転職活動は基本的に、エージェントサービスを利用することで有利に働くことがほとんどです。

「サポートを受けたいのに受けられなかった」ということが起きないよう、しっかり事前に確認するようにしましょう。

サポート内容をチェック

転職サイトによっては、以下のように独自のサポートを展開しているところもあります。

  • 面接同行サービス
  • スカウトサービス
  • 現職場の退職に関するサポート
  • 給与・条件交渉

自分が特に重視したいサービスを明確にし、サポートが受けられるかどうかも事前にしっかりと確認しておきましょう。

転職サイトの使い方

以下では転職サイトの最大限活用する方法を紹介します。

登録前にコツを掴んでスムーズに転職活動を進めましょう。

転職サイトは複数登録する

転職サイトは一社にこだわらず、複数登録するのがおすすめです。
各サイトによって保有する案件は異なるので、とりあえず登録するだけで比較して確認できる求人が多くなります。

ただし登録数を増やし過ぎるとスケジュール管理が大変です。
また同じ企業に応募してしまう危険性もあり、重複応募は企業の心証を悪くします。

いくつ登録するかは個人の自由ですが、転職サイトを掛け持ちする場合のベストは2~3社です。

スカウト・オファー機能を使う

転職サイトに登録すると届くスカウト・オファー機能を活用しましょう。
レジュメを公開にしておけば、待つだけでも転職活動を進められます。

また送られてくる案件は、一般に公開されていない非公開求人がメインです。

【非公開求人とは?】

非公開求人は、一般公開されない求人を指します。

いわばその転職サイトが独占して掲載している求人のこと。

公開募集すると応募が大量に発生する人気企業のため、選考の手間を省くため転職サイト経由の応募にのみ応じる目的で非公開することが多いです。

また重要ポストの求人は会社の株主や取引先からの心証を損なうため、秘密裏に非公開とされていることも。

こうした企業側の背景が絡み、一般公開されない求人のことを非公開求人と呼びます。

このサービスを利用すれば自分で探す他、良質な企業とも出会えて選択肢が広がるでしょう。

気に入らない求人の断り方は、スカウトメールのメッセージに返信せず無視で大丈夫です。
スカウトを受ける際の返信の仕方は、メールに記載されている指定の方法で返信してください。

転職サイトによりますが、スカウト機能を利用する場合企業ブロックが可能です。
身バレ防止のため、現職場のブロックを忘れないようにしましょう。

登録情報に嘘はつかない

転職サイトの登録情報には真実だけを書きましょう。
自分の経歴やスキルに自信がないからと言って虚偽の情報を記入しても、嘘は必ずバレます。

担当者だけでなく企業からの信頼も失い、最悪の場合大きなトラブルへと発展する恐れも。

転職活動は必ずありのままの自分で行ってください。

同じ案件に別の転職サイトから複数応募しない

複数の転職サイト利用して同じ求人を見つけても、応募は1つの転職サイトからにしてください。
1つの求人に複数応募すると、企業の採用担当者から応募管理ができない人だと思われます。

転職サイトを併用している場合は、求人応募の重複に十分注意しましょう。

転職サイトに関するよくある質問

以下では、転職サイトを利用する際に多い疑問をQ&A形式で紹介します。

気になる疑問点があれば、参考にしてください。

すぐに転職する気はないけど登録だけでもいいの?

転職サイトは登録するだけでも構いません。

転職サイトの使い方は人それぞれで、狙っている企業の求人が来るまで待っている方も多いです。

自分のいる業界の平均収入を知るために登録だけする方もいるくらいなので、すぐ転職する気がなくても全く問題ありません。

転職サイトのメリット・デメリットは?

転職サイトのメリットは、やはり様々な業界の求人を一挙に閲覧できることでしょう。

対してデメリットは、転職サイトは企業から報酬を得て経営を成り立たせているため企業側に都合の良い情報が優先して掲載されることです。

エージェントサービスが付いているサイトであれば危ない企業は事前に教えてくれることもありますが、情報の取捨選択はご自身で行うようにした方がいいでしょう。

転職サイトは併用(掛け持ち)してもいいの?

転職サイトの併用は問題ありませんし、様々な求人を閲覧するために掛け持ちすることをオススメします。

当記事内転職サイトは複数登録する項目にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

転職におすすめの時期は?

近年働き方の多様化も進み転職の時期も様々ですが、転職市場では「大卒で就職してから2~3年後」が比較的有利とされています。

必要最低限のマナーが身についていながら前職場の社風に染まり切っていないことが多く、企業に重宝されることでしょう。

転職サイトのスカウトは無視をしてもいいの?

転職サイトのスカウトは、無視してしまっても構いません。

ただスカウトメールは企業の採用担当が直接送っていることも多いため、スカウトを無視し続けていた企業への応募は心証が悪くなります。

そのため「良い条件だけどもう少しだけ考えたい」場合のみ、お断りの連絡を入れておくと良いでしょう。

50代の転職はどうすればいい?

50代の転職は、前職での経験やスキルを求められることが多いです。

とはいえ職種を変えられないというわけではなく、前職での経験を求めている他業種に転職することも十分可能です。

この辺りは求人票に記載された情報だけでは判断しかねる部分があるので、エージェント機能が付いた転職サイトに登録して話を聞いてみると良いでしょう。

転職サイトは使わない方がいいというけど?

転職サイトは様々な求人を閲覧できる唯一のサービスなので使った方が選択肢は増えますが、1部の悪質なコンサルタントにより嫌な思いをした方がいることも事実です。

転職サイトのコンサルタントはいつでも電話やメール一本で変更することが出来るので、「強引に企業に応募させられそうになった」「内定を急かされた」などのことがあった場合窓口に変更を申し出ましょう。

転職サイトは未経験求人もあるの?

転職サイトには、未経験求人もあります

ハイクラス向けの転職サイトに登録している企業は即戦力を求めている傾向が強いので、未経験業種に転職したい方はハタラクティブなどの未経験積極採用サイトか、リクルートエージェントなどの総合型転職サイトを利用すると良いでしょう。

転職サイトのスカウトの仕組みは?

転職サイトのスカウトメールは、大きく分けて3種類あります。

  • 転職サイトのAIが自動配信するメール
  • 転職サイトの担当者が送付するメール
  • 企業の担当者が直接送付するメール

どれもご自身がサイトに登録した情報に基づき、各担当が確認して送っているものになります。

ちなみにスカウトメールの期待値は「AIから来るもの<サイトの担当者から来るもの<企業の担当者からくるもの」の順です。

スカウトメールの種類はメールの送り主欄から確認できるので、企業選びの参考にしてください。

派遣希望でも転職サイトを使っていいの?

派遣希望の方も、転職サイトは積極的に利用するべきです。

企業の終身雇用制度が終末を迎えるにつれ、企業の雇用体系も変わってきています。
それに伴い派遣求人を募集する企業も急増しているため、転職サイトに登録することで十分に吟味することができるでしょう。

転職サイトの費用が無料なのはなぜ?

転職サイトや転職エージェントでも無料で利用できるのは、成功報酬のビジネスモデルのため。

成功報酬とは求職者を企業に入社させることで、担当アドバイザーが得る企業側からの報酬のこと。
企業側からお金を受け取って儲かる仕組みなので、求職者は無料で利用することが可能です。

企業側も転職エージェントを利用するメリットが多くあります。
具体的には「転職サイト掲載よりトータルで安くなることがある」「優秀な人材を探す手間が省ける」などです。

よく転職サイトと企業の間には闇があると言われますが、れっきとしたビジネスモデルですので安心してください。

転職サイトに登録すると会社にばれる?

求職者が利用しているサイトを現在の会社が求人媒体として利用していた場合、バレる可能性はゼロではありません

ほとんどの転職サイトには、特定の企業に対し自身のプロフィールを非公開にしたり、企業をブロックする機能があります。
これらを利用することで身バレを防ぐことは可能です。

また会社のPCではログインしない・スマホをみられないように注意してください。

転職サイトはすぐに退会できる?

転職サイトは会員ページや設定画面から手続きすれば、簡単に退会できます。

ただし解約すると全ての個人情報が削除されるので、後から再登録したくなってもデータの復旧はできません。
またイチからプロフィールや履歴書を入力する必要があります。

もし転職活動を一旦休みたい等の理由であれば、メール配信やスカウト設定を停止するだけで対処可能です。

転職サイトを退会する時は、本当に辞めてもいいかよく検討した上で決断しましょう。

転職サイトとハローワークどっちがいい?

転職サイトとハローワークは特徴が異なるので、一概にどっちがいいとは言えません。
両者を比較した表は以下。

転職サイトハローワーク(公共職業安定所)
運営と概要民間企業の転職支援サービス国の職業紹介機関
メリット
  • すぐに転職活動できる
  • 求人数が多い
  • スカウト機能がある
  • サポートを受けられる
  • 地元求人が多い
  • 独自の案件が多い
  • サポートを受けられる
デメリット
  • サポート内容に企業のバイアスがかかっていることがある
  • 立地、営業時間が決まってる
  • 企業に関する情報が少ない
おすすめの人転職経験がある地元で働きたい

※横にスクロールできます。

どちらもメリットとデメリットがあるので、見比べて自分に合った方を選びましょう。
また転職サイトとハローワークを併用するのも、転職活動の効率化に繋がります。

おすすめ転職サイト25選まとめ【一覧表あり】

今回紹介してきたおすすめ転職サイト25社を表にまとめました。

リクルートエージェント業界最大手の超規模
doda顧客満足度No.1の信頼できるエージェント
パソナキャリア「女性活躍推進コンサルティングチーム」を設けている
リクナビネクスト保有する求人数は5万件以上
マイナビエージェント20代に信頼されている転職エージェントNo.1
ビズリーチ優良企業やヘッドハンターから直接スカウトを受け取ることができる
アーシャルデザイン経験分野の転職に強い新進気鋭の転職サイト
就職shop20代に特化した転職サイト
ワークポート登録企業の半数以上がIT・エンジニア・インフラ関係の企業
JACリクルートメント外資系企業や日系グローバル企業の転職に強みあり
リクルートダイレクトスカウトハイクラス求人に特化したヘッドハンティング型の転職サイト
ハタラクティブ「職歴・学歴」を問わない求人を多く扱うのでフリーターにおすすめ
Wantedlyベンチャー企業と求職者を繋げるビジネスSNS
ギークリー企業と求職者のマッチング率を高めることにも力を入れている
ドクタービジョン日本最大級の医師専門の転職サイト
看護roo!看護師転職サイトの中でも取扱い求人数トップクラス
ココカイゴ介護士の転職に特化した転職サイト
PTOTSTワーカー理学療法士や作業療法士の方におすすめの転職サイト
マイナビ薬剤師大手企業マイナビグループが運営する薬剤師に特化して転職サイト
ヒトシア保育担当アドバイザーがつく保育士専門の転職サイト
富士ヒューマンテック埼玉県さいたま市に本社を置く人材紹介会社
キャリアバンク転職北海道求人に特化した地域密着型の転職サイト
ヒューレックス宮城県仙台市に本社を置く転職サイト
コトコト京都府の求人取扱数NO.1の転職サイト
dodaX年収800万〜2,000万以上のハイクラス求人を揃えている

終身雇用制度の廃止や働き方の多様化、それにコロナ禍も手伝って昨今の事業形態は目まぐるしい変化を遂げています。

そういった時代的な変化への対応も踏まえ、現代の転職活動には転職サイトの利用は必要不可欠と言えるでしょう。

ぜひ今回紹介したサービスを活用し、ご自身が思う理想の職場に出会えることを祈っています。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。